前へ
次へ

民間救急車で医療行為が出来るのか

緊急を要する時にすぐに病院に運ぶために利用するのが救急車です。
救急車の場合は医師が乗っていれば医療行為を行う事が可能です。
しかし救急車は緊急を要する時に利用するもので、少しぐらいの怪我や病気で気軽に利用出来るものではありません。
ただ現在では気軽に利用出来る民間救急サービスというものがあります。
民間救急は緊急性の少ない患者が転院をする場合や退院をする場合に事前に予約を入れて利用する救急サービスの事です。
119番の救急車は無料ですが、民間の救急サービスは距離や時間に応じて料金が変わるタクシーのようなシステムになっています。
家庭で行うような一般的な治療行為は行う事が出来ますが、法律に触れるような医療行為は行う事は出来ません。
そのためにもしも状態が悪化した時のためにきちんとしたマニュアルが定められています。
道路交通法も遵守して一般の車のように信号で停止しないといけません。
ただ搬送先の病院の医師が同乗している場合は、民間の救急車でも医療行為は可能です。

Page Top